TOPICS

LAP NEWS

Where the streets have no name

Where the streets have no name

遠くウクライナに思いを馳せると
なんとはなくこの曲を想起した。

邦題「約束の地」
“多種多様な人々が共存する理想郷”
をU2のボノは歌った。

この曲を聴くと自然と拳を空に突き上げたくなる。
今もまさにそんな思いだ。

平和をこの手に…。





Where the streets have no name / U2
(1987 The Joshua Tree)


逃げ出したい、関わりたくない
(でも本当は) 俺を閉じ込める
この壁を砕きたい
手を伸ばし
その輝きに触れたい
名前のない、この道で

顔に降り注ぐ陽光を感じたい
宙を舞う粉塵が跡形もなく消え去るのを
俺は目にする
毒された雨を
避ける場所を見つけたい
名前のない、この道で

俺達はまだ建設中の愛を燃やしてしまう
愛を燃やし尽くしてしまう
俺がそこへ行く時
君と共に行くよ
それが俺にできるすべて

街は洪水に飲まれ俺達の愛もサビつき
俺達は風に吹き晒され
埃の下に押しつぶされる
砂漠の荒野に高くそびえる
その場所を君に見せよう
名前のない、この道で

(和訳)

このライブは名演です。

OTHER
GO TOP
LAUGH & PEACE, LLC